2022年09月24日

アウトレットセール第2弾!スタート!

アウトレットセール第2弾がスタートしました!

ななめがけにもできる「エピペンポーチ(スリムタイプ)」と、

アレルギー表示テープ(Lサイズ)

outlettape.jpg


どちらもワケありと、言っても、気にならない方が多いのでは!というようなワケありポイントです。


DSC_1032.JPG

ぜひ、ご検討ください!

アウトレットセールはこちらからご確認頂けます!


posted by アスモスマイル at 20:22| アスモスマイルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月14日

総胆管結石の内視鏡手術(ERCP)からちょうど4週間

胆石がポロリで、総胆管に転がってしまい
とても痛い、息もできない、身動きできない(>_<)ううう

という、状態が頻繁に起きていたので、

総胆管結石を内視鏡手術で取ってもらいました。

ちなみに、私は激しい症状あったのですが、
総胆管結石は、無症状であっても早く取った方が良いようです。
下手したら命取りになる病気です。


その内視鏡手術で結石を取ってもらい、今日でちょうど4週間。
退院後からをまとめたいと思います。

術後、食事再開しても、給食は2〜3割しか食べられず
そのまま退院しました。
退院時に、管理栄養士の先生から食事指導をしてもらい

私は胆のうに胆石がまだいっぱいあるので胆のう炎を起こさないために
「脂質制限食」を続けるようにとのこと。


脂質制限についてのプリントを頂きました。
給食では1日に脂質を30gに制限されていたが、→「退院後はもう少し緩めてもいいよ」
とのこと。

そして、規則正しく食事をすることが胆のう炎の発症予防につながると、
あと、卵はやめよう、と、
説明を受けました。


もともと、子供の頃は卵アレルギーっぽかったので、
大人になってもどちらかと言うと卵は苦手です。

先生の話を聞きながら、「卵禁止」ぜんぜん平気!余裕(^o^) と、心の声。


退院後、いまも、「脂質30g」を目安に
家に帰ってからも脂質制限食を続けてますよーーー!


揚げ物ってなーに?マヨネーズってなーに?

記憶喪失か!ってぐらい
もう、頭から消し去りました。


こんな脂質制限となると、コンビニでも買える食料は少なくて

おにぎりでも、サンドイッチでも脂質表示を見ると、

選べないものがあります。
ハムサンドですら、結構な脂質が入ってて驚きます。


この制限が続くと、外食はほぼ無理でしょうね。

脂質制限食についてのお話は、また改めて書きたいなと思っています。



話を退院後に戻しますと、
家では、おかゆをメインに食べました。

病院のおかゆと違い、家のは美味しい♡

おかずも「鶏のササミ」メインで、脂質がほとんどないものですが、美味しい♡

というように、じわじわ家のゴハンを食べられるようになったのですが、

食べはじめて10分ぐらいすると、痛い・・・


胸の周りや背中が痛むのです。

そして、あまり食べられない。痛みで苦しいので、すぐ横になりたくなります。


手術前の激痛のようなことはないのですが、

痛くて食べられない。


食べる度に、そんな状態でした。

耐えられる痛みだったし、食後1時間ぐらいすると治まるので
様子を見ていたわけです。

なんでかな〜?
手術の後の痛みかな〜?


とか思っていると、

手術から8日目ぐらいから、痛みが減ってきて、少しずつ食べられる量が増えました。




その後、術後はじめての消化器内科の診察で、

その症状を伝えたら

医師「うーん、痛い? あーーー、もしかしたら取り残しがあったかなぁ?」と。

私「げっ!」

医師「取り残しがあるかもしれないけど、総胆管の出口(乳頭部分)をメスで切ってるから、勝手に残りの石は出て行くから。うん。で、確認のため、MRIを撮っときましょう」


と言うことになりました。


「取り残しーー!」と聞くと、医師が下手なのかと思われるかもしれませんが、

そうではなくて、

先生にとっては、想定内なのだと思います。




このERCPは、術後膵炎を起こす危険性が、10%程度あると言われています。

膵炎を起こすと、誰でも危険なのですが、

私の場合、薬アレルギーが多いので、膵炎の治療薬が使えるかわからない・・・

術前説明では、
「県内でも、このERCP後に重症膵炎になり、亡くなった人がいる」とも聞かされていました。(<びびる;;)




可能な限り「膵炎の危険を避け」かつ「総胆管結石を取る」というミッションだったので、

手術は、

とても短時間にしてくれたのでした。



これは、術前の説明で聞いていたので

「ありがたい。ちょっと安心」と思えたのです。


だから、膵炎を回避するため、

「何度も、結石をかき出す」ということをしなかったので、

結石の破片が、残ってしまったのだと思います。


耐えれる痛みだし、危険なことじゃなかったら

大丈夫。



MRIの予約はまだ先ですが、どうなってるかな・・・?


MRIしてもらったら、その後の経過も確認できてありがたいです。



そんな1ヶ月でした。










posted by アスモスマイル at 17:46| 総胆管結石の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月13日

災害への備えとして「アレルギー表示テープ」や「耐水シール」

9月は防災月間。この時期に、もしもの時の備えを点検しておきたいですね!

アレルギーを周りの人にお知らせする為のアレルギー表示シリーズには、
キーホルダーやバッジ、シールなどありますが、
災害への備えとして、よくご利用頂いているのが、
こちら「アレルギー表示テープ」や「耐水アレルギー表示シール」!

CIMG4652 (2).JPG

CIMG4665 (2).JPG


(↓お客様のご利用の様子)
ao_emi.bonjour.png


避難時には、
アレルゲンやエピペンの有無を油性ペンで書いて、
洋服など目立つところに貼ったり、

備えとしては、
アレルギー対応備蓄食料に、貼っておくことで、すぐに取り出せる、間違って他の人に食べられない、などにご利用頂いています。
こんな感じで(お客様のご利用写真)↓
o0480064013611235310.jpg

ブログにも詳しく書いてます>




マスクに貼ってもいいですね。

もしも、お子さんだけで避難しないといけなくなった場合、
保育園からの避難となった場合・・・など

ママと一緒じゃない事も想像して、
避難所でお子さんが勇気を出してアレルギーを伝えられるように、

目立つサインもぜひ備えておいてほしいです!


アレルギー表示シリーズはこちらに掲載しています
https://asumosmile.ocnk.net/phone/product-list/31
posted by アスモスマイル at 15:43| アスモスマイルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気記事