2018年07月10日

お薬飲んでる人は、災害に備えて少し余分にお薬をもらっておこう

お薬を飲んでいる方は、病院で余分にもらっていますか?




今日、病院友達と久々にメールのやりとりしてて話を聞いていたら

彼女は「薬をもらうために豪雨の中、病院へ行かねばならなかった」
とのことでした(T_T)



そんなぁ・・・危険やん


豪雨の中、外出せねばならないのは危ないし、

薬ないのは心細いし、危険だし、

心身ともに良くない状態ですよね。




病院からもらう薬は、診察のたびに少しずつ多めにもらって

最低1週間分は持っておいたほうがいいです。





私は、1ヶ月分以上はため込んでいます。


(主治医に「災害とか怖いので少し多めにください」と私はお願いしています)




特にこのところ私はプラケニルという新しい薬を飲んでいまして、

私の通っている処方箋薬局では

(プラケニルは)私しか飲んでいないとのこと。







まだ飲んでいる人が少ない薬なので

もしもの災害時は、手に入りにくくなるのではと思っています。

自分で、ためて余分に持っておかないと。と。


皆さんも、珍しい薬を飲んでいる方は
特に多めに持っておいた方がいいです!!!


okusurifukuro.jpg



一回の診察で、1ヶ月分余分にもらうことは多分難しいので

1週間分ずつぐらい、少し多めにお願いしたら

出してくれると思いますよ。

薬によっては出ないものもあると思いますので、主治医に相談してくださいね。





しかし、災害や大雨、大雪など気象状況でも

通院できない場合があるので、

(本当、災害は他人事ではないです!!!)



常に少し余裕を持ってお薬を持っておきましょう。




また災害は家に居るときにあるとは限らないので、

外出時も必ず4〜5日分の薬は持っておくことをオススメします。




私は、外出時には「まもるカード」のビニールホルダーに

薬6日分も入れてカギと一緒に持ち歩いています。

IMG_20180710_215906.jpg


IMG_20180710_215840 (1).jpg




本当、災害は他人事ではないので、

平時から備えておきましょうね!!












ひとつ前の記事

posted by アスモスマイル at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする