2017年03月08日

発災直後の行動と心がまえ

以前に順天堂大学病院で行われた「大災害に備える〜災害時に医療が必要な方の心構え、備え〜」という市民講座を受けてきました。

学んだことをこちらのページにまとめています。
ブログにも>【特集】「大災害に備える」市民公開講座に行ってきました(1)





発災直後の行動と心構えは・・・

『大地震発生(発災時〜72時間)超急性期・急性期』

発災直後は混乱します。

■何をおいても、自分の身を守ることを考えましょう。
すぐに逃げましょう。
避難用リュックをとりに行っている暇はないかもしれません。
とにかく、まずは身を守ることを第一番に。

非常時用ポーチ.jpg


■災害医療は普段の医療と違います。「個」よりも「公」を優先されます。



■知らない土地へ搬送されることも覚悟しておきましょう。



■2〜3日は”自力で生き延びる覚悟”で、薬や医療品を備えておきましょう

note_naka.jpg


こちらのページにまとめました。
ぜひ読んでください。
>「災害に備えよう」




災害時の避難所でも役立つのでは。と思い作った表示カード。
「持病があるのです」「アレルギーがあります」「制限食なんです」
こちらで無料ダウンロードして頂けます。
ご利用くださいね。
image.png

allergycard01.jpg



<ひとつ前の記事
コメントもありがとうございます〜楽しく発送準備♪お急ぎの時はこちらがおすすめ!






◎アスモスマイルは、今日も明日も笑顔で元気に!
 患者視点で患者さんやご家族のお役に立ち、
 心強さや笑顔につながる商品を目指して企画開発しています。
 闘病療養者の在宅ワークや社会復帰の第一歩につながることを目指し活動しています。

●緊急時に大切な体調・医療情報を医療者に渡せるように
 いつも救急医療情報を携帯しよう!≫コンパクトな「まもるカード」
    お子様用は≫「こどもまもるカード」

≫メインサイト  http://www.asumosmile.com
≫web shop http://asumosmile.ocnk.net/
Facebookページ 「いいね!」お願いします。
最新情報やおうち生活が楽しくなる情報をお届け♪
https://www.facebook.com/asumosmile
posted by アスモスマイル at 23:57| 防災関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする