2019年09月10日

台風被害から救急週間を考える

台風15号の影響で(アスモスマイルのある伊豆半島は台風直撃でした)発送が
少し遅れるかとちょっとヒヤヒヤしましたが、本日予定通りに発送できました!


早い方では明日お手元に届くと思いますっ!
安心のお役に立てますよう願っています。


今回の台風では災害への備えについて再度、自分事として考えさせられています。

すぐ近所のおうちでは断水や停電が起きてしまい、2日目の今も不自由な状態が続いているようです。

ひと区画違えば、私のところも停電・断水になっていたかもしれません。



いまでも防災無線では、「水が通っているところでも、断水や濁り水の恐れがある」と放送されていますので、

今のうちに必要な飲み水と、生活水の確保を心がけています。

残暑も厳しく、もし停電になってしまったら大変です。






実はこのところ体調もあまり良くないので、通常生活でもしんどいのに、

こんな時に断水や避難所生活となってしまったら…と、想像すると不安が膨らみます。

持病がある人の災害時の備え、再度、真剣に考えなければと思います。



千葉方面を中心に、大規模な停電が続いているようですので

どうかくれぐれも体調崩されませんように気をつけて過ごして下さいね。

一日も早い復旧を心よりお祈りしています。






温暖化の影響なのか、

近年は気象状況が激しくて、台風や豪雨などの風水害も大きくなってしまっているので

本当にいつどこで起きるかわからない災害です。

喉元過ぎれば…にならないように、すぐにできることから考え行動したいと思います。


飲み水、生活用水の確保…

常に備えなければと思いました。





何はともあれ、持病のある身としては、

一日も欠かせない薬がありますので

いつもの薬と救急医療情報は、肌身離さず持っています。

もしもの時には、命を助けてくれることに活躍してくれるお守りです。

mmk_key02.jpg
写真は、救急医療情報「まもるカード」と家のカギ一緒に持っています。ビニールホルダー(ウラ面)に持病の薬も入れています。




みなさんも救急医療情報を携帯してくださいっ!


救急医療情報について詳しくはこちらに








<ひとつ前の記事
posted by アスモスマイル at 22:16| 防災関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする