2020年01月27日

わたし医療情報ノートの記入について、保険証欄の例を挙げてみました!

アスモスマイルが開発した第一弾アイテム……

といえば、



開発物語もぜひご覧下さいね♪>http://asumosmile.seesaa.net/article/432611268.html

note.jpg

note_naka.jpg

記入欄の1つ1つを患者経験から考え、

そして救急専門医 中森靖先生に

監修してもらい完成したノートとまもるカードです。




記入欄に合わせて、体調・医療情報を記入しておけるので、

緊急時や慌てた時、問診票を書くとき・・・などなど



・突然、病名をど忘れしてしまう、

・飲んでる薬を言えなくなってしまう、

・手術した年や、病院名が出てこない・・・


といった「わちゃー、あれはなんだったかな」が、なくなり、


医療者に、正確に的確に体調・医療情報を伝えることができるノートなのです!





ノートやまもるカードが活躍してくれるまたは

持ってて安心できるシーンは、もっといろいろあるのですが、

例えば、災害時や事故の時なども・・・






お話したいことはいろいろあるのですが、

今回はひとまず、「ノートの書き方」について書きたいと思います。



記入欄は、いろいろ考えて細かく作っているのですが、



ノートを持つ方によって、

それぞれに病状や体調、お薬情報なども異なりますので、

ご自分で、工夫して書いていただかないといけない欄も出てくると思います。




でも、1つの記入例として、ご案内させていただきますね!




 ↓わたし医療情報ノートの2ページ〜3ページ目です↓
ノート記入例1.png





スペースも広めにとっているので、
記入欄が、自分にはそぐわないな……という箇所があれば



ノート記入例(保険証欄3).png
(↑療育手帳欄がないので、空白スペースに目立つように記入した例)




矢印をひっぱって、空白のところに記入したり、

欄を修正ペンなどで消してから、上書きするなどでご対応いただければと思います。



保険証欄について、

記号番号欄の番号ってどれ?

というときは、

「記号」○○ 「番号」▲▲
と、わかれていたり、

「記号番号」○○○▲□■

となっていたり、保険証の種類によって記載方法が違うと思いますので、

ご自分の保険証に合わせて、記号番号の文字と一緒に数字を記入していただければと思います。




それでも・・・

やっぱり、何を書いていいかどうしてもわからないな……という時は、

保険証のコピーをこのページに貼っておいてもよいのではと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・

とはいっても、どの数字を書いたらいいかわからない時は、
無理に番号まで記載しなくても、
「○○という種類の保険証を持っています」ということがわかるだけでも、緊急時には助かると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・



また、じつはこのわたし医療情報ノートは、ソフトカバーがついていまして、

診察券や予約表のほか、

保険証の実物を入れて保管、携帯できるようになっているのですよ!


20130305_3f8881.JPG

ですので、保険証の番号が、どれかわからないし書きづらいなぁ・・・という時には、

無理して書かずに、できれば保険証の種類だけでも記入してもらえれば!と思います。





保険証について

こんな記事もあったのでご興味のある方は>



本日は、わたし医療情報ノートの2ページ〜3ページ目の記入について、

ざっくりですが例を挙げて解説してみました。




また違うページについても、書き方の例を挙げてみたいと思います!







また、こちらにもわたし医療情報ノートのこと、詳しく記載しています。

こちらもご参考にどうぞ〜(^o^)









救急専門医が現場視点で「必要な情報が書き込めるように」と丁寧に監修してくれた 

緊急時に役立つ「わたし医療情報ノート&まもるカード(こどもまもるカード)」

ご購入はこちらから

wijnote_mmred.jpg






<ひとつ前の記事
posted by アスモスマイル at 21:36| アスモスマイルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする