2017年03月08日

発災直後の行動と心がまえ

以前に順天堂大学病院で行われた「大災害に備える〜災害時に医療が必要な方の心構え、備え〜」という市民講座を受けてきました。

学んだことをこちらのページにまとめています。
ブログにも>【特集】「大災害に備える」市民公開講座に行ってきました(1)





発災直後の行動と心構えは・・・

『大地震発生(発災時〜72時間)超急性期・急性期』

発災直後は混乱します。

■何をおいても、自分の身を守ることを考えましょう。
すぐに逃げましょう。
避難用リュックをとりに行っている暇はないかもしれません。
とにかく、まずは身を守ることを第一番に。

非常時用ポーチ.jpg


■災害医療は普段の医療と違います。「個」よりも「公」を優先されます。



■知らない土地へ搬送されることも覚悟しておきましょう。



■2〜3日は”自力で生き延びる覚悟”で、薬や医療品を備えておきましょう

note_naka.jpg


こちらのページにまとめました。
ぜひ読んでください。
>「災害に備えよう」




災害時の避難所でも役立つのでは。と思い作った表示カード。
「持病があるのです」「アレルギーがあります」「制限食なんです」
こちらで無料ダウンロードして頂けます。
ご利用くださいね。
image.png

allergycard01.jpg



<ひとつ前の記事
コメントもありがとうございます〜楽しく発送準備♪お急ぎの時はこちらがおすすめ!






◎アスモスマイルは、今日も明日も笑顔で元気に!
 患者視点で患者さんやご家族のお役に立ち、
 心強さや笑顔につながる商品を目指して企画開発しています。
 闘病療養者の在宅ワークや社会復帰の第一歩につながることを目指し活動しています。

●緊急時に大切な体調・医療情報を医療者に渡せるように
 いつも救急医療情報を携帯しよう!≫コンパクトな「まもるカード」
    お子様用は≫「こどもまもるカード」

≫メインサイト  http://www.asumosmile.com
≫web shop http://asumosmile.ocnk.net/
Facebookページ 「いいね!」お願いします。
最新情報やおうち生活が楽しくなる情報をお届け♪
https://www.facebook.com/asumosmile
posted by アスモスマイル at 23:57| 防災関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

アレルギーっ子の災害の備えに。アレルギー表示も忘れないで!

災害時の避難所でも
アレルギーがあることをはっきり伝えるために。

IMG_4999 (2).JPG

食物アレルギーは食べず嫌いじゃなくて、命に関わるとても重要なこと。

身を守るために、

災害時の混乱する中であっても、
「食物アレルギーで●●●が食べられません」と、
はっきり伝えないといけません。


医療が不足している災害時は、いつも以上に注意が必要です。


アレルギーは、自分から伝えなくては、気づいてもらえません。

もしも、保護者と離ればなれになっても、
お子様が周りの人にちゃんと伝えられるように!!

食べることができないものを、無理矢理、口に入れることがないように!!

食べられるものに交換してもらえるように!!



災害への備えとしても、
「アレルギー表示テープ」や「アレルギー表示バッジ」・・・など準備しておいてください。

key.jpg

●アレルギー表示テープ>http://asumosmile.ocnk.net/product/57
●アレルギー表示バッジ>http://asumosmile.ocnk.net/product/63
●アレルギー表示シリーズ>http://asumosmile.ocnk.net/product-group/8


アレルギー対応食料などの備蓄と一緒に、アレルギー表示も!

o0800059913611235301.jpg
↑こちらの画像は「ママラブこみゅ@中野区&近隣区域」代表上田さんのブログより

関連記事>アレルギーっ子の災害対策としてこのようにご利用いただいています【アレルギー表示テープなるほど!な使い方】


リュックにバッジ.jpg



大切なエピペンを持っていることをお知らせする
「エピペン表示キーホルダー」
epipenkey.jpg




「アレルギーがあります。」と、
伝えやすくなるように、
災害対策としてもご家庭で備えてくださいね。



allergycard01.jpg
「アレルギー表示カード」の無料ダウンロード【期間限定】
ご利用くださいね!!!
こちらのページ下の方に>








<ひとつ前の記事
【メルマガ】本日新発売「アレルギー表示シリーズ」新アイテム登場!号





posted by アスモスマイル at 23:53| 防災関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

阪神淡路大震災の日に、思い出し、気を引き締める。

1月17日は阪神淡路大震災の日ですね。
昨年は熊本地震もありましたし、
大地震が何度も繰り返されています。

あの日の揺れ、恐ろしさを思い出し
災害が身近にあること、
自分事として考えなければ、と気を引き締めます。


阪神淡路大震災の教訓からDMAT(災害医療派遣チーム)やドクターヘリが生まれたそうです。
災害医療や、地方医療にはかかせない存在になっていますよね。
関連記事>【特集】「大災害に備える」市民公開講座に行ってきました(4)〜阪神淡路大震災の教訓〜


大災害を思い出すとつらく苦しいものですが、
その災害の教訓を生かして、
いま、そして、未来の
多くの命を救うための対策につながっていることを知ると
明るい気持ちになります。


ひとり一人も、災害の教訓を生かして
自分たちでできる取り組み、備え、心構えをしておきたいと思います。


持病のある方は、
お薬や持病の情報、体調の情報、アレルギーや飲めない薬の情報とか・・・を
まとめていつでも持ち出せるように備えておいてくださいね。
できたら、いつも身に着けておきたいものです。


書いている人は、
大震災の日や、自分のお誕生日など、1年に一度は内容が古くなっていないか
確認して書き直す日にしましょう!

emg id tagura_s.jpg


災害時にも役立つのではと思い
こんな無料ダウンロードのカードを作っています。

『持病があるのです』
『制限食なのです』
『アレルギーがあります』


避難所でご利用いただけるのではと思います。

『持病があるのです』カードの裏面に

お薬情報や体調情報、
特に気をつけてほしいこと、
医師に知ってほしいこと・・・などを
書いておいても良いのではないでしょうか。

制限食の方は
『制限食なんです』カードの裏面に
制限の内容、食べられないもの、食べれるもの・・・
注意してほしいこと・・・と書いておきましょう。


高齢だったり、耳が不自由だったり、外国の人だったり、と
言葉が伝えづらい状況の方にも、こんなカードが利用できるかなと思います。


こちらのページから、ご利用ください。自宅プリンターで印刷していただけます。
無料ダウンロードのページ>

allergycard01.jpg


災害はいつやってくるかわかりません。
自分の体調医療情報を正確に書いて持っておくこと、
本当に大切です。


災害時は、電気が貴重です。
アナログな紙製のものに書いておくと心強いです。


昨年のブログにも
防災関連記事のまとめをしていました。
こちらもご覧いただけたらと思います。
>時には「防災」考えよう〜患者の、アレルギーがある子の 心がまえ〜まとめてみました



≪ひとつ前の記事
プラケ二ル(ヒドロキシクロロキン)×全身性エリテマトーデス(第1回〜やってきた!〜)


posted by アスモスマイル at 00:15| 防災関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする