2018年11月13日

エピペンポーチ(製品)年内最終販売となります。ご予約承り開始しました

まいどありがとうございます。

重症アレルギーの自己注射薬エピペンを入れて、携帯&保管するための専用ポーチ

『エピペンポーチ』は、


現在の第3期販売分で年内最終の販売期間となります。



epipye.jpg






残りわずかとなってしまいましたので、


在庫切れしたお色・種類よりご予約承りを開始しました。



epipp_key.jpg

ep_pnak.jpg

epinakay.jpg



ご予約いただきますと、11月下旬〜12月上旬にはお届けさせていただく予定です。





冬休みの旅行に、お正月の帰省に、、、と

年内にご入り用の場合は、ご予約もご利用くださいね。



eppyelb.jpg





ep_pfnew.jpg

なお、
・ピンクボーダー
・赤色ラミネート は、わずかですが在庫ございますので

ご予約無くてもお求めいただけます!

ご入金確認後 翌日〜4日以内に発送させていただきます。






お急ぎの場合はこちらもご利用下さいね。 


エピペンポーチ(製品)>http://asumosmile.ocnk.net/product/100








ご自宅で手作りできる「型紙+副資材セット」も人気です!
http://asumosmile.ocnk.net/product/99









<ひとつ前の記事
posted by アスモスマイル at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

11月5日は世界津波の日

今日11月5日は、津波防災を考えるための「世界津波の日」です。



津波また豪雨などの水災害への備えを見直しておきたいですね。




持病やいつも飲んでいる薬、アレルギー、緊急連絡先など

まとめて書いていつも身につけておきましょう。




救急医療情報が書き込める「まもるカード」「こどもまもるカード」には


水に強い防水仕様のホルダーもお選びいただけます。

bosuitest3.jpg






いつも飲んでいる薬も一緒に入れて、持っておけば心強いものです!



医療情報ノートとセット>http://asumosmile.ocnk.net/product/5



bosui01.jpg
(写真、赤色は大人・一般用「まもるカード」)





kdm_m_s.jpg
(写真は黄色は小児用「こどもまもるカード」)











<ひとつ前の記事
posted by アスモスマイル at 18:36| アスモスマイルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

続)目の傷がなかなか治らないネット店長

前回の続きです。







2〜3日、点眼を続けたら治るんじゃないか・・・と

安易に考えていたのですが、


なかなかしぶとくて、


1週間後の診察日になってもまだ白い膿は消えていませんでした。



診察日。


またまた目を拡大して見てくれた先生が言うには

「あぁ、キズが3分の1ぐらいに縮小してますね。この薬で効くと思いますから続けて下さい」


「良かった〜薬効くのか♪」

その時に目薬が半分ぐらい残っていたので


「目薬1本差し終わった頃に治るかな!」と、気持ちを切り替えました。



次の1週間後にまた診察予約をとって帰ってきました。

あ、その時の診察では


持病のSLE(全身性エリテマトーデス)の治療薬プラケニルの副作用が出ていないかを
検査する定期検査も同時に行われました。









散瞳(瞳孔を開く)して、

網膜のチェックをします。



内心、黒目に傷が入ってて、目の調子が良くないのに

瞳孔開いていろんな目の検査して大丈夫なんかなぁ・・・という不安があったので


眼科の先生に言ったのですが、

「黒目の状態も治りつつあるし、大丈夫です。

それよりプラケニルの副作用が出てたら大変だから、この検査はしっかりやってもらわないと」と、




半ば、ちょっと脅し気味に検査が必要だと言われ、

しぶしぶプラケニルの副作用をチェックする検査も行いました。



結果は、セーフ。


網膜には異常なしでした。




異常なしを確認できるのは安心ですが、


瞳孔を開いて

強ーい光を目に入れられて検査するのは、本当に疲れます。




体力なくて病院行くだけでもかなりの疲労感で、帰宅後は寝込むのに


目の検査も沢山すると、病院が原因で体調崩しそうでいやなんですよね。



急がない検査は体調良い時にやってほしい。


患者の願いです。




ま、ともかく黒目の傷が治りきらないので


相変わらず、一日5回の点眼を続けました。


ところが、(診察日の)次の日・・・。





朝起きて、鏡で目の様子を見たら、、、





白い点が増えてるやーん。
黒目の傷イラスト2.png

あかんやん。


点眼しっかりやってるのに、まだ細菌が増えてるのか・・・


なんでーーー!




昨日病院でいっぱい検査されて疲れたせいなんちゃう?


いやぁ、でもどうしよう。


せっかく治ってきつつあったのに、増えてるなんてぇ・・・




あぁ、また、とにかくPC作業減らさないとなぁ・・・





という、PC作業がほとんどできなくなったネット店長でした。




目頭の方に新しくできた白い点は、

1日で消えてくれたのですが、

その後も充血がひどくなったりして

あまりよくなる気配がしません。。。(涙)



結果、1本クラビットの点眼を使い切り、


まだ治らず、


2本目に突入。


IMG_20181013_101616.jpg



点眼をはじめて3週間ぐらいたって、

やっと、白い膿が小さくなってきました。




治りが悪ーーい。



続けて眼科に行って経過観察していますが、

先生からも


プレドニン飲んでるせいもあるだろうし、


膠原病*(こうげんびょう)の影響があって治りにくいのかもね。
*全身性エリテマトーデスは膠原病のうちの1つです。




白い点が増えたことを見ると膠原病の症状かもしれない。とか。



帯状疱疹の前触れとしてこのような症状が出ることもある。とか。



いくつかの先生が考えられる可能性を挙げてくれて丁寧に説明してくれましたが、




とにかく抗生剤の点眼を症状が治まってきたら一日に5回だった回数を

4回、3回ぐらいに減らしてよいので、続けることに。とのこと。



加えて、ドライアイ気味なので

角膜保護の目薬をちゃんとさして潤いを与えないと


小さなキズが入りやすくなってるから。とのこと。


この説明はなんかしっくりきました。


まず、そもそもなぜキズが黒目に入ってしまったか

ぜんぜん身に覚えがなかったのですが、

きっとドライアイでキズが入りやすくなってたんですよね。



私が20歳ぐらいの時から
ドライアイだと言われてたから、
やっぱりかぁと。



現代人は目を酷使しているので

皆様もドライアイに気をつけて。


それで、クラビット(抗生剤)の点眼と

ドライアイ用にヒアレインという点眼薬を指しています。


2種類以上の点眼薬を指すときは、

5分〜10分は間隔を置くように。とのことです。

IMG_20160729_205002_617.jpg

このヒアレインは、ずーっと以前から

内科で処方されていた目薬なのですが、

今みたいに1日に5回とか指すことはまずなくて、


指したり、さぼったりしていたのですよね。




せっかく内科の主治医が出してくれていたのに


しっかり指してたらよかったな。。。反省。






抗生剤の方の点眼薬は2本目が半分を切りました。


このまましっかり治ってほしいです。


ちなみに、この黒目に傷が入っている状態は 角膜びらん というらしい。

眼科でちらりと言われました。



調べてみたら、数日で治るとか、

私のように長引かないようなことが書かれてあったので、


やっぱり持病の影響があるのか、プレドニンで免疫力が落ちてるせいか、

実は違う病気だったりして、、、とか、


考えちゃいますが、

ひとまず、今は視力検査しても回復していますし、



白い点もあまり目立たなくなったので

この調子で再発することなく治ってくれるよう気合い入れて頑張りますっ!!!









2回に渡り、長い記事を読んで下さりありがとうございました(*^O^*)







<ひとつ前の記事



posted by アスモスマイル at 00:08| 管理人の闘病関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする